「ほっ」と。キャンペーン

仕事が忙しいとかなんとか。

言い訳だけはたぁぁぁっぷり見当たるんですよね。
お祈りに時間をさけない理由。
聖書を毎日読めない読まない理由。
神様の事を考えない理由。
神の律法をを冒しそうになる理由。

どうか神様。
私がいつもあなたを覚えていられますように
私を支えて励ましてください。

はぁ・・・・忙しいとか言ってお祈りの時間を持たないくせに
TV見てる時間はあったりするんだよなぁ。
こういう時には当然気持ちも教会から離れます。
2週ほど礼拝にも行かなかったのですが
相方に励まされ・・・今日やっと行ってきました。

やっぱり行かなきゃ弱るというのが分かりました。
霊的に弱いというかなんというか。
ヘタレ。
[PR]
# by poka33 | 2006-02-26 16:04 | 今日この時

ブン((-ω-。)(。-ω-))ブン 

そうそう。
この間の会議でこんな話しが。
聖書にも書いてあるだろう。と言い出した人が。
お!と思って身を乗り出して聞いてました。

明日の事は心配するな。
とりあえず種を蒔け。そうしたら悪い種とよい種が芽を出せば区別がつくから。
だから、先の事を心配して種を蒔こうかどうしようか悩んでないで
とりあえず蒔け。芽が出てくればそれがよかったか悪かったか
区別が付くから、だからとりあえずやってみろ!と。


(´・ω・`)モキュ?
えーっと・・・そんな解釈でしたっけ?
明日のことは心配するな。イエス様が付いている。イエス様に委ねていれば明日の事は
神様が最善にしてくださる。だから心配しなくてもいいんだよぉ♪(賛美にあったような・・・)
というんじゃなかったでしたっけ?

種がどーのこーのは未確認ですけどここの事を言ったんじゃないかな?

matt 13:24
イエスは、また別のたとえを彼らに示して言われた。「天の御国は、こういう人にたとえることができます。ある人が自分の畑に良い種を蒔いた。
matt 13:25
ところが、人々の眠っている間に、彼の敵が来て麦の中に毒麦を蒔いて行った。
matt 13:26
麦が芽ばえ、やがて実ったとき、毒麦も現われた。
matt 13:27
それで、その家の主人のしもべたちが来て言った。『ご主人。畑には良い麦を蒔かれたのではありませんか。どうして毒麦が出たのでしょう。』
matt 13:28
主人は言った。『敵のやったことです。』すると、しもべたちは言った。『では、私たちが行ってそれを抜き集めましょうか。』
matt 13:29
だが、主人は言った。『いやいや。毒麦を抜き集めるうちに、麦もいっしょに抜き取るかもしれない。
matt 13:30
だから、収穫まで、両方とも育つままにしておきなさい。収穫の時期になったら、私は刈る人たちに、まず、毒麦を集め、焼くために束にしなさい。麦のほうは、集めて私の倉に納めなさい、と言いましょう。』」

この辺の事を引用したんじゃないかな?
でもここってとりあえずやってみろ。心配したってしょうがないだろ。
っていう解釈じゃないよね?
いや・・・そうなのかな?ブン((-ω-。)(。-ω-))ブン ちゃうちゃう。
すべてはあくまでも<神によって>のみ有効なのだ。
(。・`Д・´)はぁ?ナニ言ってんの?って人訂正お願いします・・・・

それを発言者に確認&訂正する程読み込んでない私は無力だなぁ・・・と。
ちなみに、この発言者は
元エホバの証人です・・・・
[PR]
# by poka33 | 2006-01-21 15:33 | 今日この時

神様の目の先は私には見えないけれど。


聖書の言葉によって物事を進めるなり判断するという時に
ノンクリスチャンとの間ではしばしばぶつかります。
例えば会社での会議。
トップを含めクリスチャンが経営陣に居る場合にはやりやすいと思うのですが。
聖書の言葉に従って判断した時に、他の人達には(生ぬるい。甘い。遅い)と。
経営会議の場で<それじゃぁ祈って行きましょう!>って言ってもお笑いにしか取られないしな(笑)
サタンが義を装って誘惑というか私が間違えるように、誘い込こうとしてる?という事にぶつかる。
神様・・・といつも祈りながら、
神様が離れたとか私が離れているといった感じは不思議としない。
いつも常に、神様が私の中にいてくださり、イエス様が手を握って先導してくれている
ような感覚がある時があるので感謝です。

ヘナチョコだけどキリスト者としての選択では間違ってないのだが(タブン)
しかし社会の中の一企業としてのあり方ではどうなんだろう?と不安が頭をもたげる。

目先の利益を求めて判断してはいけない。
常に、とこしえまで守ってあげるよ!とおっしゃってくださる
神の目線(ってわかんないけど)と計画を信じて、その通りにやっていこう。
たまに不安になるけど大丈夫。神様の示された道は間違ってないのだ。
受け取る私がそのまま受け取る強い意志があれば大丈夫。

インマヌエルの神。
神様のぽっけに私がすっぽり入れていただいてるような。
二人羽織りのような。
[PR]
# by poka33 | 2006-01-21 15:01 | 今日この時

感謝

彼の信仰の事でウダウダ悩んで祈ってました。
色々あって、洗礼も無期延期か?とまで。
しかしさすが牧師先生。というか、かみさまは凄いな。やっぱり。
理屈というか屁理屈というかの塊のような彼が別人のように柔軟に。
上手に誘導してくれたようで教会から帰ってきた彼は
すっきりきらきら。(☆o☆)←こんな顔で。
牧師先生は<彼の件は大丈夫ですよ。祈りましょう>とおっしゃってくれてましたが
内心∑ヾ(゚Д゚ )ノうぉぉぉぃっ?!そんな簡単に・・・なぁんて。
人の信仰の事をあーだこーだ言えないよなぁ。
まだまだ薄いなぁと反省。
matt: 8:26
イエスは言われた。「なぜこわがるのか、信仰の薄い者たちだ。」
それから、起き上がって、風と湖をしかりつけられると、大なぎになった

これはいくらなんでもさすがの神様でも無理だべ?
なんて。神様に無理な事なぞありませんのよね。
luke:1:37
神にとって不可能なことは一つもありません。
(。-_-。 )ノ ハ・ハイ

*************************************
メモメモ・・・

luke 5:33
彼らはイエスに言った。「ヨハネの弟子たちは、よく断食をしており、祈りもしています。また、パリサイ人の弟子たちも同じなのに、あなたの弟子たちは食べたり飲んだりしています。」
luke: 5:34
イエスは彼らに言われた。「花婿がいっしょにいるのに、花婿につき添う友だちに断食させることが、あなたがたにできますか。
luke: 5:35
しかし、やがてその時が来て、花婿が取り去られたら、その日には彼らは断食します。」

気になる箇所なのに咀嚼できない。
(。 -`ω´-)ンー 彼ら=パリサイ人&律法学者。
          花婿=イエス というのは分かるべな。
[PR]
# by poka33 | 2006-01-18 17:28 | 今日この時

簡単そうに見えて難しいこと。

27>しかし、女は言った。
   <主よ、その通りです。ただ、子犬でも主人の食卓から落ちるパンくずはいただきます。>
28>そのとき、イエスは彼女に答えて言われた。
   <ああ、あなたの信仰は立派です。その願いどおりになるように。>
   すると、彼女の娘はその時から直った。

マタイ15:27.28

これも有名な一節。
昨日はここで色々考えてました。
イエスさまってそんなにケチなのかよ・・・とかじゃなくて。
(実際、こういう風に思って離れていく人が居るらしいですね。。。)

もしかして、イエスさまが奇跡を起こすのはとっても(一見)簡単な作業?なんじゃん・・と。
長年患った病気とか、根治しずらい、いや、不可能だと思われる病気が
こんな簡単な事で直るわけないじゃん。とか思っちゃうんだわよね、私は。
けど、このお母さんは簡単だろうがなんだろうが
イエスさまを信じて、信じた分だけ、娘の病気が良くなった。
イエスさまは病気が治れ。とは言ってないんですもんね。
お母さんの願い=信仰の深さ の通りになれ。と言っただけなのに直っちゃった。
それも・・・後で、とかじゃなくてそのウチとかでもなくて、その時に。
信じるという事も、後で・・・じゃなくて、今、この時も全開に。なんだなぁ。

信じて悔い改めよ。それだけで罪を赦すとおっしゃってくださってるのに
あまりに簡単そうに思える事なので、
<ホントに赦されるの~?>と未だにちょっと疑心暗鬼な私。
だから、きっと私はまだ、赦されてないんだろうなぁ。(←まだ疑ってる(--:)だってこのお母さんみたいに、イエスさまの事を信じきれてないような。
いやいや。イエスさまは信じてるんだよ。けど。。。なんなんだろ(笑)
(。 -`ω´-)ンー・・・・・・モヤモヤしてるなぁ。
こんなにはっきりと、前例を出して教えてくださってるのにどうしてなんだろう@私
簡単そうに見えるのに私には100%信じるきる!という事が難しい。
こんな簡単そうに見える事でさえできないからこれ以上難しい事はさせないのかしら・・・

異邦人と言われてるお母さんはきっとイエス様の前に出るのだけでも相当な覚悟が
必要だったはず。
それなのに、勇気を振り絞ってイエスさまの足元に寄って、娘の病気を
イエスさまなら直してくださる!と100%いや、300%信じて、
駆け寄って、自分を下げて懇願できる
お母さんの姿勢というのか信仰の姿勢とかは凄いなぁと。
こういうのを直ぐな気持ちで。という事なんだろうな。

なんだかまとまらなくなってきましたのでこのへんで。
[PR]
# by poka33 | 2006-01-11 15:18 | 今日この時

よく噛んで、食べようね。

人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。
-マタイ4:4

有名なみことばですが、私の年頭の指針のみことばにさせていただきました。
私はまだ洗礼を受けたばかりの赤ちゃんというか新生児のクリスチャン。
ここで神の言葉を毎日いただいて、それが基礎となる栄養となるようにと。
栄養失調とか餓死とかしないように。

ただ・・・。
聖書を毎日読んではいますが、深い洞察ができない。
聖書を読んだら、文面をそのまま受け取ることしかできない。
そこで。
みことばをきちんと咀嚼して、きちんと飲み込んで、余すことなく栄養にするつもりで
じっくり取組んでいきたいと思います。

最近、夜に聖書をじっくり読む時間がないので
朝、いつもより30分早く起きて、読むようにしてます。
相方が起きるとすぐにTVを点けるので、集中できない・・・・
なのに、私が早く起きると、彼も早く起きてきて
私が聖書を読んでるのに、隣でTVを点ける・・・・
これを世の中ではいたちごっこというんでしょうね。ヤレヤレ。
[PR]
# by poka33 | 2006-01-10 11:33 | 今日この時

偶像崇拝

やっと仕事も始動し始めました。
最近思うのは偶像崇拝という事について。
世の中には沢山ありますよね。
普段何気なくやってる事でもよぉく考えるとアレ?って。
例えば、占い。朝、TVでやってます。
私は元々縁起を担いだり、占いを信じたりという事はないので気になりませんが。

求道中の友人にこんな相談を持ち掛けられました。

どっかによく当たる占い師しらない?と。
聞けば気になる事があるので占って欲しいのだとか。
んーーー完全なノンクリスチャンならそこそこに答えられましたけど
教会に行って、聖書を読んでて占い師ってあーた・・・・
なんと答えればいいか困って
<占いとかって祈祷グッズを売りつけるだけでテキトーな事しか言わないんじゃない?
                                     牧師先生にでも相談すれば?>
と答えたのですが、彼はどーも占い師に話を聞きたいそうで(汗)

私は母親も彼(求道中だけど)クリスチャンなのでお互い初詣には行かないのでいいんですが。
求道中の友人B。信じてるのはイエス様だって言ってるんだけど
毎年の習慣で初詣。初詣はまぁ・・・・・。建造物の見学という意味ではいいとは思いますけど。
家族が初詣に行くって言うのに自分だけ行かないって言えなかったそうで。
まぁそりゃそうだわな。
けどさ、お守りのストラップを買って携帯に付けるのってどうさ。

例えば。
私と彼が付き合ってて、お互いに好きだ!愛してる!って言いながら
私が他の男の人の写真を携帯の待ち受けとかにしてたら嫌でしょ?
神様もそれと一緒なんじゃない?
神様に仕えますと言いながら、他の神様のお守りにお願いしてたら・・・・

というような説明をしたんだけど。
そうしたらわかったみたいで外してました。
捨てたら?と言ったらバチが当たるって・・・・・・・・
コッソリ捨てましたけど(笑)

ああ・・・けど。
私もどうしたらいいかわからない状況に陥りそうなんですけど。
春に会社の新営業所を建てる予定でいますが。
その、地鎮祭。どうしましょ。
一応私は責任者なので参加しないわけにはいかない。
当社からの代表者は社長と私しかいないので、まさかクリスチャンなので参加できません。
なんて通用するのだろうか。不安。

今でもお葬式には出ますが、焼香はしないで、焼香台の前で黙祷という形にしてます。
それは私個人の信仰なので、問題はないと思うのです。
喪主さまにも私はクリスチャンですので、失礼します。とお断りさせていただいてますので。

けど・・・会社の行事(地鎮祭)はそういう訳にはいかないような気が・・・・・
ああ・・・どうしたらいいんでしょうか。
拍手打って、しきみ上げて、お神酒飲んで・・・?

っていうか。よく考えたらなんでこんな事が強制参加なんでしょうか?
個人の信仰なのに。
仏教徒でありながら神事に携わる事も普通の日常となってる
日本では気にならないんでしょうね。
そういう意味ではちゃんと信仰と宗教という事と意味について
考えさせていただけた事に感謝。

ちゃんと社長に話して地鎮祭を誰かに代わってもらおうっと。
[PR]
# by poka33 | 2006-01-07 15:20 | 今日この時

こんばんは。

12月25日。洗礼を受ける事ができた恵みに感謝します。
信仰告白がすげー長くて(笑)
A4サイズで4枚。
母親も洗礼を受けてるので礼拝に参加してましたが、私が泣くより先に泣いてました。
私の信仰決心は母親との軋轢との歴史でもありました。

泣きすぎで途中で証がギブアップか・・・・と思いましたが励まされ
なんとか終える事ができました。感謝します。

気負いはありません。
神と、イエスキリスとに護られて、生きていける喜びでいっぱいです。

というか今日の洗礼式を写真やビデオに撮ってた人が多数いましたが
かえしてください!それは・・・恥ずかしい(笑)

色んな葛藤やジレンマに悩んだままこの数ヶ月間ウダウダしてましたが
すべてを神に委ねるとはこういう事なんだ!と目が開かれました。

先のエントリーで相方の事を書きましたが
彼も神を受け入れ、2月に洗礼を受けるそうです。
本当に感謝です。

洗礼を受けた時がスタートだと思ってるので二人で
励ましあいながら、霊的に成長していく事ができたら幸いです。

ハレルヤ!愛してます。
うまく行かない事も、辛いこともあるだろうけど、神を信じてついていきます。
[PR]
# by poka33 | 2005-12-26 03:52 | 今日この時

ナサケナイ。

私の彼(未結婚)の事なのですが。

遠く離れた所に彼のお母さんとお父さんが2人で住んでます。
どちらも80歳過ぎなのですが。
最近物忘れというか呆けが始まったという事で。
家の鍵を閉め忘れて空き巣に入られる。
家のローンのお金を振り込むのを忘れて勧告状が届いてる。
本人達は鍵はかけてる。振込みは済んでる。と言うんだそうです。
でも実際に空き巣に入られたり勧告状が来てたりという事で(お金は彼が両親に振り込んでる)
彼はかなり怒って両親を怒鳴りつけてるんです。
私はそういう言葉や態度を見てるのがとても嫌で。

と言うのも私の祖母、祖父が同じような症状で痴呆になって行った経過を見てるので
年をとるという事はそういう事なんだとわかってるから。

彼は自分のしっかりしてた両親が呆けていくという現実を
受け入れられないらしく、気合いが入ってないからだと怒鳴りつけるんです。

そういう問題じゃなくて・・・・と話すんだけど私の話は全然聞く耳を持たず。

・・・・・・・・
私どうしたらいいのでしょうか。
この両親に対する態度が本当の彼なのかと思うと不安でならないのです。

大変だろうけど私は彼の両親を引き取る事も提案してますが
彼は毎日両親を怒鳴る自分を私に見られたくないらしく拒否してます。

彼は言いました。
いくらキリストが両親を敬え。赦せ言ったって赦せないと。
自分はキリストじゃない。迷惑を被るのは自分なんだからと。

自分がおむつをしてた頃の両親の苦労と愛を思い出して欲しい。

そんな話になにも言えないで聞いてるだけしかない私がナサケナイ。
少なくとも彼の両親に温かい言葉をかけてあげられなかったのだろうか。
毎日なんの為に聖書を読んでるんだろう。
私の信仰はまだそんな程度なのだ。

それでもこうやって明日を考えられる私にお恵みを与えてくださってる事に心から感謝します。
アーメン。
[PR]
# by poka33 | 2005-11-04 21:30 | 今日この時

委ねるという事

すっごい時間を置いた更新ですみません。
毎日読書量が多くてグッタリしてました(笑)
なにかに追われてるように聖書を読んでおります。
文字を追うだけで終わらないようにしておりますがはてさて。

神にすべてを委ねる。
言葉では簡単なようですけど、実際には難しいですね。

ただただ今の私には
神に愛され、神を賛美する事ができ、イエス・キリストと共に生きていられる
という事に毎日感謝するしか思いつきません。

そんな私でも愛してくださる神に本当に感謝します。

ハレルヤ!

先日イエス・キリストを受け入れると宣言してから再度映画<パッション>を観ました。
前にも見ていたのですが、それは教会に通う前でして。
話の意味も流れもよくわかりましたが。
あまりにも辛い映画でした。
こんな思いをしてまでイエスキリストは私の罪を贖ってくれたのですね。
できるものなら私が変わりたいと。
きっと映像として出せるのはココまでが限界だったんだと。
本当はこんなもんじゃないほどの思いをしたような気がしました。
私の罪はこんなもんじゃない。
それを思うと申し訳なさと感謝と愛の深さに萎んでしまいそうでした。
[PR]
# by poka33 | 2005-09-27 18:32 | 今日この時